トイレで起きやすい水のトラブル

ウォシュレットタイプのトイレは一軒家だけでなく、商業施設など大型施設でも設置されるようになりました。快適なトイレ空間が日本全国に広まっています。だからこそ、日本各地で起こりやすいのがウォシュレット 水漏れトラブルというわけです。

■ウォシュレットトイレで起こるトラブル

トイレでも起こりやすい水のトラブルですが、ウォシュレットタイプのトイレの場合、様々なトラブルが起こります。そのひとつがノズルにあります。ノズルはウォシュレットの特徴のひとつで、常に清潔にトイレを使用することができる優れた機能です。ただし、使い続けていると詰まりなどのトラブルが発生しやすいのもウォシュレットの特徴です。



■ノズルの詰まりが原因か確認する

本当にノズルにトラブルが起きているのか、素人でも簡単に確認できるポイントがあります。例えば水の元栓が開いているか、ウォシュレット本体に繋がる電源がしっかり繋がっているか、水が流れる量を調節する設定に間違いはないかなど、これらは一般の方でも確認することができます。また、配水管などに水漏れのトラブルが起こるとノズルから出てくる水の量が少なくなることもあります。



■まとめ
ウォシュレット 水漏れは素人が直せるものではなく、水のトラブル専門業者による修理になります。トイレのトラブルを一刻も早く解消することで平穏な日常生活が戻ります。ウォシュレットでトラブルが起きたら迷わず専門業者に相談の電話をするようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ